富士見市関沢3丁目

スクエア型の美しい外観が目を引く"こだわり"設計住宅




キッチン上部は折下げ天井となり、高級感とリビングの解放感を感じられます。


形、大きさが不揃いの上、多種多様なキッチン用品で乱雑になりやすいキッチンスペース。

そこで台所スペース背面にW1800 カップボードを使用。稼働5段棚パントリーで高い収納力で日々の家事を軽減。